<   2018年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

備え

がっかりの気持ちに慣れることはなくて、その度に生々しく悲しいし悔しい。
自然災害なんて、犯人探ししてつるし上げることもできないしねぇ。
気持ちが収まらないよね。
でもやっぱり安全であることの方が大事。

それにしても災害に備えるのが上手になった気がする、この数か月で。
JRは止まるってのが当たり前になってきて、私鉄もそれに準じるんやろなって想像ついて。
足がなくなるから、いろんなお店も営業を取りやめたり時間を短縮したりする。
そしてそれに備えて必要なものを事前に準備するようになる。

山、川ときて、ついに海も溢れた。
停電、断水。
雨や風の直接間接の影響をいろいろ想像するようになった。

たくましいなぁ。。。

朝イチで大混雑するスーパーの駐車場を見て、なんか元気出た。



[PR]
by aozora-gene | 2018-09-30 10:55 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

トリ

b0094029_9193017.jpg




手前のでっかい方のニトリはやっつけたけど、奥のちっさいニトリが!

エースも抑えも手ごわいぜ!

今年はレオやろねぇ。
「ぼやけた六等星」の『渚』の多和田くんもご活躍やったしねぇ…。
このタイミングで菊池雄星か!やったしねぇ…。


台風も気になり過ぎる(>_<)
[PR]
by aozora-gene | 2018-09-29 09:19 | Comments(0)

あんフランス

そういえばビゴさんが亡くなったのよ。
フランスパンのビゴさん。
新聞の訃報欄で知りました。
生家がパン屋さんで、パリで見習いをやって、日本に来て、ドンクの技術指導員をやって、芦屋で自分のお店を出した人です。

昨日テレビであんぱんの木村屋の創業家の木村さんが、フランスパンで大成功している、というのをやってて興味深かった。
お父さんの後を継いで木村屋の7代目になるものやと思って生きてきたのに、お父さんが木村屋を退職しちゃった!
ということで幻の7代目フランスに修行に行ったらしいです。
日本に帰って来て、絶対成功しないと言われていたフランスパン専門店で大成功してはるんやって。
木村屋の看板を守るのは自分ではないけど、木村の看板は守ってるって。
すごいな。
フランスあんパン作って欲しいな。あれ美味しいな。
あ、思い出した!
『カンブリア宮殿』や番組名。名前がいいよね。

美味しいフランスパン食べたくなった。
ビゴさんのとこにはフランスあんパンもあったはず。
あんフランス(つぶあん)。



[PR]
by aozora-gene | 2018-09-28 08:35 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

「火」のとり

「火の鳥」を撮ろうと思うけどニトリの看板が絶対入る。
そっちのトリはええねん!てなるやつ(≧▽≦)
ガラケーやとピンポイントで狙うのもたやすかったけど、スマートなやつは撮影範囲が広すぎて良し悪し。
周りのいろんなもん写りよる。

マサムネさんとテっちゃん、手塚治虫記念館に行ったんやって。

土曜の昼は吉本新喜劇。
福岡でも放送してたんや~。
あんなん(失礼)喜ぶのは関西だけやと思ってた。今も思ってる。
ほんで夏は土曜日学校から帰ったらお昼ご飯、冷やし中華かそうめんかのどっちかやねん。
それについて文句言いながら帰るねん。
絶対どっちかやねん!ゆうて。
絶対どっちかやから。


田村氏はNU茶屋町!?
クリープハイプ、昨日公開収録だったんじゃないかな?FM802の。
今なんかやってるよね、確か。
クリープハイプ、アルバムが出るそうです。


サキちゃんは何してたんかな~?
クージーは何してたんかな~?


また台風が近づいてきてるんやね。
こっちへ曲がってくるんやね。
またヤキモキせなアカンねぇ。。。

ヤキモキって何?
焼き?
ヤキモチのヤキと同じ感じ?
恋焦がれるとかも言うけど、「火」はすごいね。
人間と密接よね。


[PR]
by aozora-gene | 2018-09-27 09:03 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
ロック黄金期(67年からの10年)とニューウェイブ期(70年代後半~80年代前半)のはざま、あ・え・て76年9月号で漫遊記~♪
さすがの‘地図’の選び方でございます。
表紙はレインボーだそうです。

先日の仙台でのライブ、ロックのほそ道の帰り道。
新幹線でマイケル・シェンカーと一緒になって、握手してもらったんやって♡
スピッツメンバー全員ファンだし、マサムネさんも中学生の時、福岡サンパレスの最前列でライブを観たことがあるって。
「観たことあるもんね」って言ってたよ。
ロックギタリストの神と遭遇し握手までしてもらえて中学生に戻ったそうです。
すごーーーい!!
今もかっこいいロックオーラを放っておられたそうだ。

漫遊前のスピッツソングは、なんとなく70年代ロックを意識したアレンジの『ネズミの進化』(2007年12枚目『さざなみCD』)



1曲目は日本でもアイドルとして人気を博したベイ・シティ・ローラーズ。スコットランドのバンド。
76年の大ヒット曲『SATURDAY NIGHT』
メンバーチェンジがあった頃で、アメリカのツアーレポートが掲載されているそうです。

マサムネさんは小3でキットカットのCMで知っていたそうです。
最近「YOUは何しに日本へ」で取材されてたって。

1976年は、、、徹子の部屋スタート、ゴレンジャー、母をたずねて三千里、キャンディキャンディ、記憶にございません、やきそばUFO発売、どん兵衛発売、王さんがべーブルースの記録を抜く、猪木VSアリ、およげたいやきくん、ビューティフルサンデー、

♪これっきり~ですか~♪ ぞうさんで歌う♡ 百恵ちゃんやー。


2曲目はエンジェル。アメリカのアイドルバンド。少女漫画の王子様風。その後日サロの経営をしていたメンバーもいるらしい!
76年『華麗なる貴公子』より『ANYWAY YOU WANT IT』

3曲目はエアロスミス。
マサムネさんは70代限定でエアロスミスを聴くらしい。70年代だけが好きなんやって。
スピッツファンで言うと、『惑星のかけら』までが好きっていう人とおんなじようなことらしい。
最高傑作の4枚目『ロックス』より『シック・アズ・ア・ドッグ』
最初のグラビアページを飾っていて、120Pからはスティーブン・タイラーのインタビューが掲載。
倉庫でレコーディングしたとか、感情が入りすぎて泣きながら曲を作っている、クイーンには興味ないよ、と言ってるらしいです。
そういわれてみると倉庫っぽい残響感があるね、とマサムネさん。

4曲目はボブ・マーリー。
おお~!
アジア圏ロックの回で、「旅先でカセットテープ」の話が出たときに、インドネシアの街角でカセットテープ屋さんがあって、ボブ・マーリー(いっぱいあった)しか分からんかったな~ということを思い出していたので。
ロス郊外のライブのお客さんがすごい、というレポが掲載されているらしい。
リンゴスター、キャロルキング、ジョニミッチェル、エリッククラプトン、、、、
マサムネさんはレゲエは興味なくて聴いてこなかったけど、ボブ・マーリーはレコード持ってるそうです。
ロック界にすごく影響を与えた人だし、姿勢がロックだなと思うって。
曲はボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズで『ルーツ、ロック、レゲエ』


お便りコーナー
★イヤホン、マサムネさんはもっぱらノイズキャンセリング。
使用楽器や機材をテーマにしてほしいというご要望も。

★ビリージョエルの回をお父さんと聴いていて『ガラスのニューヨーク』で喜んでいました、という感想。
マサムネさんは最近お父さんと三波春夫さんてすごかったんだね、という話をしたそうです。

★苦手な生き物は?という質問。
刺す、噛むやつ。アブに刺されて痛かった、スズメバチ怖い。あとはひねり出して、ネズミの尻尾(わかるー!)


5曲目はナチュラル・ガス『ダーククラウド』(76年『ナチュラルガス』より)
カラーグラビアで紹介されているそうです。
マサムネさんは、プロデューサーのフェリックス・パパラルディさんに興味があって聴いていたそう。
田村氏の回でかかったマウンテンのベーシストだそうです。
とにかくすごい人。いろいろ説明してた(笑)

6曲目は江戸川、、、ん!?エドガー・ウインター・グループ。
73年3枚目のアルバム『They Only Come Out at Night』より『ラウンド&ラウンド』
スチールギターが効果的。
スピッツの曲で言うと『楓』や『花の写真』(『つぐみ』のカップリング、2010年13枚目『とげまる』に収録)
ユーミンの『やさしさに包まれたなら』でも使われてるギター。


ちょっぴりタイムマシーーーン(拍手!)ういっす!
小島真由美さんの『おしゃべりおしゃべり』(97年『初恋』のカップリング)
今までにないアプローチで衝撃を受けたそうです。
ジャズかロックか、歌謡曲、ラテンの要素もあるし、、、
かつてラジオ番組にゲストで出てもらった時に尋ねたら「尾崎豊さんが好き」と答えられたそうで、ジャンルを問わないのだなと思ったそう。
リクエストされたのは、かつてマサムネさんがラジオでかけたのを聞いていたという方からでした。


来週のロック大陸漫遊記のテーマは、、、
「ちょっぴりタイムマシーン」リクエストで漫遊記~♪
たくさん届いているリクエストから、マサムネさんが選曲。
楽しみやねぇ~。

ラストはスピッツ『醒めない』


ラジコのタイムフリー




[PR]
by aozora-gene | 2018-09-26 08:56 | ロック大陸漫遊記 | Trackback | Comments(0)

何の差?

Zepp Nambaの公演は、自分が行ったかもしれへん公演やから、いつも以上に関心が高い。
ゴースカ(スピッツのファンクラブツアー)申し込みするときに第5希望まできいてもらえたやん?

5番目はイス席会場やわ。即決。
第1~第4希望のZeppは、どこで当選したか分からへんやん?どこで当選してもおかしくないやん。全ハズレはやめてー。
もしかしたら昨日の公演行ってたかもしれんなとか思ったら他人事じゃないわ。

不思議なもんで、別の公演では上位にランクインしていて演奏されているのに、自分の行った公演のオーディエンスパス見てもその曲15位以内に入ってない、とかあるのよねー。

いいなー。聴きたかったなー。
羨ましくてちょっと拗ねそう・・・。

そんな曲があるかと思えば、同じような曲が上位で演奏されていたりする会場もあるし。似てるぅ~。一緒ぉ~。

なんの差やろうね?
おもろいな。

じゃあ最後はイス席で当選して、当選しただけ、ゴースカ行けるだけ幸せやんとか自分のなかで折り合いつけながらもがっかりしてるんやけど、行ったらサイコーやったー!!てなるのを想像しよかな。

なんの差といえば、つい最近「ハーフライナー」という言葉を知ってんけど。
フライとライナーの間やねんてね。
確かにどっちつかずの時あるなぁ・・・。
ひつじ雲とうろこ雲の、親指の大きさと小指の大きさ、くらいのふわっとした区別。


3連休とかいらんしと思いつつ、いきなり火曜日から始まると「もう今日ロク漫やん!」でめっちゃ得した気分☆
「ロック大陸漫遊記」 KISS FM KOBE 火曜日21:00~

一緒に聴こ~♪



[PR]
by aozora-gene | 2018-09-25 08:57 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

関西版

b0094029_6461694.jpg

『FLYING POSTMAN PRESS』関西版もらってきた♪ニンニン。

忍者の写真をもっと良く見たーい!
Web版なら、指でこーやって拡大できるかなぁ?
マウスでカチカチやって接近できるかなぁ?

初日の出演者の写真もー。
虫メガネ、どっかにあるかなぁ。

ぴったりちょうど1ヶ月前やね。


スミカの、Sumikaね、片岡くんのMフリが、、FM802ね、最終回やってんけど、スピッツ『スピカ』

スピッツを追いかけていくんやって。

がんばりや〜♪
[PR]
by aozora-gene | 2018-09-24 06:46 | Comments(0)

20年

GOING UNDER GROUNDが20周年。
なんか今さらすいません、だけどスピッツがお祝いコメントということで知ったのだからしょうがない。

動画だよっ♪

オンテレ見られない人たちからすれば、動くスピッツ珍しいかな?久しぶりかな?と思って。

最新のスピッツだよ?

おおっ、あんな人もこんな人もお祝いしている~。



98年から20年経ったんやね。
こないだ『ハチミツ』から20年やったのに、もう『フェイクファー』から20年。
早いっていうか、だんだん怖くなってくる。
この勢いで『ハヤブサ』から20年、『三日月ロック』から20年・・・。

20年の威力すごいな。


[PR]
by aozora-gene | 2018-09-23 08:31 | その他の音楽 | Trackback | Comments(0)

「MUSIC FREAKS」

FM802 「MUSIC FREAKS」の10月からの新DJさんが発表になりました。

あいみょん!!

今年になって特に802でぐいぐい来てると思ってたけど、Mフリやるんやね。
あいみょんは音楽いっぱい知ってていっぱい聴いてて詳しそうやから、番組も楽しそう。
‘ロックを聴かないだろう君たち’にその魅力を伝えてくれそう。


official髭男dismの子。子て!
いや、、、意外と普通の名前やなーと思って。
名前が平凡ということではなくて、普通に名乗っているという意味です。

藤原聡くん!!

音楽の割にていうかね。そんなに知らんけど。
しかも若者やったねぇ。。。
ドラマ『コンフィデンスマンJP』の曲の人らです。

「ヘビメタ」かけるって宣言してたよ。大好きなんやって。
こちらも楽しそう!




[PR]
by aozora-gene | 2018-09-21 08:35 | FM802 | Trackback | Comments(0)

絶妙さ♪

●★▲■の名前が決まってる!
(スピッツのとこの、オンラインメンバーのコンテンツ。スピッツのメンバーやスタッフさんの日記や写真。)

おお~いいねぇ。
「そういう感じ」を出すのが難しいのよ。
かっこよすぎてもダメ、可愛すぎてもダメ。
かといってダサいくてはどうしようもない。

スピッツ的な絶妙さ。

うっかりガイモンさん(『ONE PIECE』)を思い浮かべてしまい(ちょっと違う、だいぶ違うっ!)、でも4人ぎゅうぎゅう入ってたら、それええな♡ほんまの宝箱やな♡でした。

こんなハコの話もあるよ。昨日の会場。
クージーのツイート。





スピッツ的な絶妙さと言えば、ロックロックのサブタイトル。ニンニン。
今年もやってきました!うれし~~~い!
『FLYING POSTMAN PRESS』(関西版)のロクロクレポ♪
本日9月20日から配布予定だそうです。

WEB版は25日から配信。

[PR]
by aozora-gene | 2018-09-20 08:44 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン