カテゴリ:その他の音楽( 208 )

50は青春♪

「50代は老人の青春時代」だとエレカシの宮本さんがおっしゃってたという話。

それ私もどこかで読んだ!
探し当てた。



そうやそうや。
紅白も観たしレディクレの音源も聴いたし、スピッツ・ミスチルとのライブが発表になって、、、とその頃に出たインタビューやった。

40代は若者の老人・・・確かに。
もう若ぶってもどうにもならないってわかってくるもんなぁ。

でも老人としてはまだまだケツの青い40代。
50代は青春かぁ、、。
アオハルかよ、待ち遠しいぜっ!

「ちゃんと好き」とか言っちゃうぜ♡ ©カップヌードル



[PR]
by aozora-gene | 2018-02-08 07:33 | その他の音楽 | Trackback | Comments(0)

お~さむっ

私が前回iTunesを利用したのは『雪風』の時だったらしい。

CDをPCで取り込んで、、、というか、メディアプレーヤーと同時にiTunesにも入ってるっていうか、、、なんか知らんけど、そんな感じで曲はいろいろ入ってるけど、「購入した」というところには、ポツーーーンと『雪風』

あんまりに長い間放っておいたからか、iTunesもなんかやんかと駄々をこね、‘他のデバイス’がどうとか言いがかりをつけてきて大変でした。
自分のPCで自分のIDでアクセスしているのに、不正なアクセスじゃないか?的な連絡が‘他のデバイス’に(大量に。私がやり直す度に。)届いていたのだけれど、そのデバイスは見てねえよ!

そんなこんなでiTunesの要求に気付かず、どう答えたらいいのか分からず半日くらい費やしましたが、何とか無事に。

b0094029_08322676.png


『4月のマーチ』が流れてきて、「この曲は知ってる!!」ってなりました。

それもそのはず。

FM802のヘビーローテーション曲でした。
調べたところ、、、2015年の4月。



[PR]
by aozora-gene | 2018-02-02 08:41 | その他の音楽 | Trackback | Comments(0)

『満月の夕』スタジオライブ

1月18日(木)FM802「FLiPLiPS」14時台
ラジコで聴けます!
一週間以内

TOSHI-LOWさん 『満月の夕』スタジオライブで歌ってくれてます。

あの時のおじさんにも届きますように。

BRAHMAN アルバムでるんやね。



[PR]
by aozora-gene | 2018-01-21 07:03 | その他の音楽 | Trackback | Comments(0)

発明

「全国のラジオとかへのコメントのシステマチック化」

リスナーもバッチリ気づいてるけど、はっきりゆうたらアカンやつです、それ(笑)!!

みなさんめっちゃ棒読みやし。
出たな!ゆわされてるやつや!って思いながら、こっちも聞いてるけども。
なんなら何ゆうのか当てられるレベルでラジオ聴いてるよ。

「エイトオーツー「番組名」をお聞きの皆さん、DJの○△□さん、・・・」って始まるやつな。

あれ、民生さんが発明したんやって!
民生さん、どうりでいろんなアーティストにリスペクトされてるわけやわ~(≧▽≦)
みなさん大助かり♪

くるり岸田さんと奥田民生さんの対談


ずっと音楽の話が続いてるのよ(そりゃそうだ)。
で、途中で「曲げない」って出てきたときに、漢字読まれへんかった!!

「きょくげない」ってなんや???ってなった。

「坩堝」は読めたのに。




[PR]
by aozora-gene | 2018-01-15 08:40 | その他の音楽 | Trackback | Comments(0)

ROOTS66

NHK THE Coversの「ROOTS66」の回、録画してたのをやっと観た。
面白かった(≧▽≦)

66年生まれのミュージシャンが多い、のくだりで、エレカシ宮本さんも紹介されてた。

「いーーーーーーーーーーー???」って吉本新喜劇の内場さんみたいになりました。(なんでか分からんのやけど・・・)


和義さんとか吉井さんは知ってるから別に何とも思わへんかったけど。

で、民生さんが65年で、スピッツが67年か。。。

生まれ年もあるし、デビューの年もあるし。結成の年もあるね。
でも実際広く認識されるのってヒット曲が出た年やったりするし。
ややこしややこし。

和義さんからメッセージが届いてたんやけど、みんなで茶々入れまくって全然なにゆうてんのか聞こえへん。
「寝起きやろ」とか「使えるとこ全然ない」とか「考えてからしゃべれ」とか。
挙句の果てにリリーさんが「足湯してそう」って!
胸から上の映像しかないのに、足湯してるって想像したらめっちゃおかしかった(≧▽≦)

イケてるおじさま達も集まって騒げば、そこらのおばはんと大差ないな。

そして「ROOTS66」の余波で、KEMURIの動画を観たりしている。


エレカシもまたカバーズ出てほしいな。フェスの方にでも。
BRAHMANも!


エレファントカシマシ デビュー30周年おめでとうございます。




[PR]
by aozora-gene | 2018-01-05 08:18 | その他の音楽 | Trackback | Comments(0)

タコの

b0094029_21173223.jpg


ねごとの新しいアルバムやっと買いに行けた♪
『空も飛べるはず』入ってるって知らんかった!

なかなか買いに行けそうもない・・・ってなるとネットで注文しよっかなーと思ったり、実際注文したりもするけれど、店舗に行けば行ったで楽しみがあるのよね。


b0094029_21174098.jpg

さっちゃん、タコ🐙の絵描いてた


「染み渡る」、アルバムタイトルの『SOAK』からきたのかな。
ねごとの『SOAK』に浸かって沁み込ませたいと思います。




[PR]
by aozora-gene | 2017-12-17 07:16 | その他の音楽 | Trackback | Comments(0)

みんなの経済新聞

MOTORWORKSが経済新聞に!
フラカンに続いて‘経済’やね。

「町田経済新聞」の記事です。


みんなの経済新聞ネットワークというのがあって、日本全国の「地元」のニュースが読めるようになってる。
○○デパートでどこそこ物産展が開催、みたいなのとか。

・・・奈良はないんやねぇ。
大阪・兵庫・京都は当然として、大津・和歌山もあるのにー。

ま、ええけども。



トークショー&握手会(!)だったのね。










[PR]
by aozora-gene | 2017-12-07 09:35 | その他の音楽 | Trackback | Comments(0)

親が喜ぶ

「親が喜ぶ」といえば、紅白歌合戦ですが。(ほんまかいな)

世代的なものがあるんちゃうかなぁ?
平井堅(さん)の親は喜ぶとしよう。

SHISHAMOやリトグリのおかんはいくつやろ?

多分・・・・そろそろ・・・お母さんいくつ?って訊いたら、私と同じくらい下手したら年下、くらいの年代やろなぁ。

「子が紅白歌合戦出場」
やっぱすごい!って思うかな。
毎週のMステ、年一の紅白、やもんな。

小学生の時はレコ大と紅白は楽しみにしてたもんなぁ。
お正月のかくし芸と。

結論。
ご両親はさぞかしお喜びになられているでしょうね、な紅白歌合戦出場歌手の皆さんおめでとうございますは挨拶として正しい。

今年は白組に観たい人いっぱいおる~♪



今朝はこんなツイートが話題に。
稲垣くん香取くんと3人で歌った『チェリー』のことやね。




[PR]
by aozora-gene | 2017-11-20 08:46 | その他の音楽 | Trackback | Comments(0)

騒がしい未来

『チェリー』入ってる!!!

・・・YUIちゃんの。

スピッツの!!!

稲垣くん、草彅くん、香取くんの「72時間ホンネテレビ」のグランドフィナーレで72曲生熱唱やって。
そのセットリストがニュースになってるの。



曲名だけ並んでるのを見たら、ああ彼らも同世代で同じような音楽聴いてきたんやな~って思えるね。
歌ってるところ見てたら、スマップが歌ってる!って思っちゃうやろうけど。

いい曲ばっかり。
懐かしさや思い出もあるし。
今だから刺さる、解かる言葉たちもたくさんあって。

大きな決断をした、転機を迎えた彼らが選んで歌ったと思ったら『チェリー』の歌詞、ほんまグッとくるねぇ。

ズルしても真面目にも生きてゆこっ!ね!



[PR]
by aozora-gene | 2017-11-06 08:43 | その他の音楽 | Trackback | Comments(0)

作詞家

昨日の新聞、日曜版に作詞家・松本隆さんのインタビュー。
今は京都と神戸に拠点を移されたとか。

ご自身の作品を客観的に分析されていて、とても興味深いお話でした。

影響を受けたのは宮沢賢治と中原中也とおっしゃっているのだけど、単に「なんか好き」とかじゃなくてねぇ。
読者としてもすぐれた感性や知性で、作品を堪能していらっしゃるのだなぁ~と。
宮沢賢治や中原中也をそんな風に読まはるんやなぁ・・・。

「本質はチマチマした繊細な部分に隠れている」
とかねぇ
「世代のすり替えが普遍性を生む」
とかねぇ

それ分かる!!ってのと、よう分らん・・・難しい・・・ってのとが混ざってるお話でした。

「歌詞を先に作る」
その方が予想もしない音楽が出来て面白い、これは譲れないそうです。
言葉のビートを感じ取る。
詩の中にリズムもメロディもあるんやって。


歌詞に限らず、共感とか泣けるとかばっかりゆうとったら、アカンな。
質が落ちていくのを手助けしてる気がする。
じゃあなんで落ちて廃れたらあかんのかと問われると困るけど。




[PR]
by aozora-gene | 2017-10-30 09:28 | その他の音楽 | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン
プロフィールを見る
画像一覧