カテゴリ:本・映画・ドラマ( 387 )

気になっている映画

話題の映画『ROMA/ローマ』
スラッシュとカタカナでのローマは必要なのか?
何で付けたの?
TOHOシネマズでは観られないのに何故付けた??

話題って何をもって話題って言うのかよう分らんけど、気になった映画が見つかれば、日本で上映されているかな?されるかな?それっていつかな?どこでかな?

しかしこの『ROMAスラッシュローマ』
いますぐに、指先ひとつで観られるのね。
・・・Netflixで!!

この映画だけ一か月無料お試しで観ることもできるのね?
ときどきWOWOWでやったやつやん!

ゴールデングローブ賞の監督賞と外国映画賞を獲り、アカデミー賞にもノミネート。
ベネチアも金獅子!!
監督は『ゼロ・グラヴィティ』のアルフォンソ・キュアロンさん。
(マンゴーと同じ名前やね)

確かカンヌは映画館で上映される作品に限っていて、、、。
キネマ旬報ももうすぐ発表やけど、どう扱うのやろ?

伝統や定義を軽々と越えていく、それほど良い作品なのだろうなぁと気になっている映画なのです。


by aozora-gene | 2019-01-24 09:07 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

ん?

久しぶりに時間になったらテレビの前で楽しみに観ているドラマです『いだてん』

まちゃおさん(802DJ)が言ってた、書いてたけど、あのロゴ、足がぐるぐるしてるやつ(≧▽≦)
シチリアのアレ思い出すよね~。トリナクリア。冷マ。

横尾忠則さんのデザインだそうです。
横尾さんは今までも、三脚巴を園田競馬場のロゴに使ったりしてるので走るイメージにぴったり。
めっちゃ走りそうやもんね。どこまでも走り続けそう。

『いだてん』はヒロトさん(802DJ)の同級生の方が演出を手掛けられていて、『あまちゃん』の時もそうやったよね~で、この界隈では(どこやねん)みんな観てると思います。

オープニングの映像あるやん?
テーマ曲が流れて。
あの時に金栗四三さん、中村勘九郎さんがつけてるゼッケンの数字が、「802」!!
ではなくてですね。

「822」やったと思うねんけど。
直ちゃんの、森山直太朗のアルバムのタイトルが『822』やった。
発売日が8月22日やから、どっちが先に決まったのか知らんけどそういうことなんやろなぁと大して気にも留めてなかったけど、「822」って何かあるの?
そう思ってちょっと調べたら、金栗氏が日の丸のユニフォームに「822」のゼッケンつけてる画像がすぐ出てきました。
オリンピックに出はった時「822」付けてたんやね。


今朝はこんな文章が話題になってる。




by aozora-gene | 2019-01-21 08:57 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

あの子、あの曲

カロリーメイトのCMを最初に見たとき思ったのは、
「おぉ!この子もう大学受験なのか!」ってことでした。

是枝監督のドラマ『ゴーイングマイホーム』で子役やったのよ。
小学生3、4年のイメージ。
すごく印象に残る子で。

その後も是枝作品で見かけて、もう中学生かー、あら、高校生になってる!って。
実際の年齢がいくつなのかは知らないんやけど。
『万引き家族』で高校生になってたのよね。
その子がこの冬、おお~受験生なのか~!って。

応援ソングかぁ。。。
「がんばれ」は難しいなぁ。

今回新しく始まるドラマで、菅田将暉くんが先生のやつ。
クロマニヨンズの『生きる』が主題歌でした。

そういえば是枝監督の『奇跡』に、橋本環奈ちゃんと平祐奈ちゃんが出てて、びっくりした。
内田伽羅ちゃんはもう一目で分かる存在感です。
音楽はくるり。

by aozora-gene | 2019-01-11 08:39 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

スポーツ

b0094029_08161269.jpg


このお正月、読めた本は結局これ1冊。
スポーツのことしか書かれておらず(最高!)文章も「ああ!やっぱり大好きだ!」ってなるので、読んでいて大いに満たされました。
グッときて泣きそうになったり、視点の鋭さに驚嘆したりニヤリとしたり。

いきものがかりの水野くんが、嫉妬したというかやっかんだというか僻んだというか、そんな内容で文章です。

体育、体を鍛えて育むという概念しかなかった日本に持ち込まれた「スポーツ」
勝ち負けを競う、これがまたスポーツに関わる様々な人を狂わせるんやなぁ。良くも悪くも。
悲劇でもあり喜劇!

あーはよ野球始まらんかいなー。


チコちゃんに「エラーとフィルダースチョイスはどう違うの?」と訊ねられて、さらっと答えていたサダヲちゃんがかっこ良かった。
チコちゃんに『一寸法師』のお話を尋ねられた時には「アンデルセン派なんで、」と答えて「スカしてんじゃねぇよ」と言われていた。
チコちゃんの中の人は、一人じゃないの?
こないだの人めっちゃ関西弁丸出しやったけど・・・。

2019年本格始動。
ぼーっとしないように気をつけないとな。叱られちゃうからな。


by aozora-gene | 2019-01-07 08:46 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

いだてん

今年の箱根駅伝の視聴率が歴代最高だったという記事を読みました。
関東地区は両日とも30%超え。
面白かったもんねー。
目が離せなかった!
でも関西地区の視聴率は15.8%と19.5%やってんて。
他に何を観るというのだ!?と思うけど、まぁそれはしゃあないわな。
ネット中継の方で観たんやろな(≧∀≦)

私だって箱根駅伝にMVPがあるのを最近まで知らなかったし、それを金栗四三杯と言うなんて全然知らんかった。

大河ドラマ『いだてん』楽しみやわ〜。

金栗四三さんの生家がある熊本県和水町。
先日大きな地震があって本当に驚きました。
和水は「なごみ」って読むんよ。


by aozora-gene | 2019-01-06 07:15 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

新刊案内

本を買ったら、他の新刊のお知らせが間にはさまっている。

それを見たら「こっからここまで全部」という噂でしか聞いたことのない大金持ちがよくやるというアレを真似たくなりました。

b0094029_08241884.jpeg


…安倍官邸はいらんけどな。

クソ忙しいからまたにして欲しい。
しかも裏には樹木希林さんの本の案内もあるねん。
希林さんの警句や名言の数々らしいです。
読みたいよなぁ。

『海街diary』の9巻、完結!も出てるー(//∇//)



by aozora-gene | 2018-12-17 08:19 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

遠きにありて

うわ~♪
めっちゃ嬉しいお知らせメール届いてた。
西川美和監督の新しい本。

「ふるさとは 遠きにありて 思ふもの」  からかな。

楽しみ!



by aozora-gene | 2018-12-15 09:25 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

GG賞

ゴールデングローブ賞のノミネートが発表されました。
日本から『万引き家族』が外国語映画賞、『未来のミライ』がアニメ作品賞にノミネートされたと話題になっています。


ドラマ部門の作品賞に『ボヘミアン・ラプソディ』と『アリー/スター誕生』。音楽モノ。
ここんとこテレビや新聞でも『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒットと特集されていたりして盛り上がってるねぇ。

フレディさんが抱えたアイデンティティの悩みって、今やっと日本でも理解が深まる土壌が出来てきているから、若い人が感動したのかも。
当時と比べると偏見とかってものすごく減ったと思うし。
知らないものや理解を超えるものに対する恐怖のような無知が引き起こすことなんかが。

『万引き家族』が外国でももすごく評価が高いのは、血縁以外の‘家族‘というのがあるのかなと思う。
日本じゃまだまだ見て見ぬふり。
いわゆる「家族」に様々な問題を押し込めてしまう。


『アリー/スター誕生』か。
アカデミー賞最有力!というCMを見て、観に行く気がすっかり失せてたけど(アレほんまアホちゃうの?)検討してみようかしらん。


by aozora-gene | 2018-12-07 08:52 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

ちょっと下の

すごく人気があったのは知っていて、気にもなっていたけれど、世代としては自分よりちょっと下なのよね。
自分が高校生以上になってしまっていて、今さらね感があったというか。

ゲームボーイとか、セーラームーンとか、ポケモンとか。
ハリーポッターシリーズとか。

甥っ子姪っ子がちょうど世代、って感じやの。

ハリーポッターは舞台が90年代だから、当時は「現在の」お話やったもんねぇ。
もうちょっと若かったら、子どもやったら本にハマったやろうな~って思う。
残念ながら、テレビで放送される映画のシリーズを断片的に観て、ふわ~っと知ってる程度どまり。
これ見たなぁ?これ見たっけ?なんか話し飛んでる?
これ途中で寝てしまって最後どうなったっけ?!って。

今日テレビで『ファンタスティック・ビースト』が放送されるのを楽しみにしている。
魔法使いで、魔法生物学者やもん。
憧れるわ~。

私らの世代でゆうたら『ドリトル先生』みたいなもんやろ?
うん。そういうことにしとこ。


塾があるから楽しみにしていたアニメが見られなくなった、というのはひとつ大人の階段やったなぁと思う。



by aozora-gene | 2018-11-30 08:58 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)



に、、に、、、20世紀FOXのパパパパーーーーン♪のファンファーレがギターで、かっこ良すぎて泣きそうだった。
ああ、この映画に合わせてロックなファンファーレになってるんやなー。粋なことするなー。やるなー(≧▽≦)と思ってました。

観終わったら、タワレコ行くやん?
サントラはチェックせんとあかんやん?
基本のコースやん?

ほんならね、サントラの1曲目が『20世紀フォックス・ファンファーレ』ってなっててん!!
なにこれ、最高やん!

開封したら再生ボタンと同時にブックレットやん?
歌詞よりもクレジットやん?
後ろからやん?

ほんならね、Brian Mayやーーーーーーーん(T_T)ってなってん。
なにこれ、最高やーーーん!!
『20TH CENTURY FOX FANFARE』
アレンジ、ブライアン・メイ
プロデュースにはブライアン・メイ and ロジャー・テイラーとなってました。
ライブ音源もいっぱい収録されていて、映画のハイライトとなった「ライブエイド」の音源も入っていて何度聴いても感動します。

フレディーさんの歌に圧倒されて、メロディの美しさにうっとりして、Queenギターめっちゃかっこいいな!ってなってきました。
あとは私の大好きな「ボーカルそっちかよ」のクイーンなので、誰やと思ってたんやろ?ドラムの人が一番かわいらしい顔やけど、、、とかも思いながら見てました。

この映画をきっかけに知ったんやけど、クイーンって4人のメンバーそれぞれがチャート1位を獲った曲を作ってるんやってね。
「ロック大陸漫遊記」でちゃんと聴くまで、あんなにかっこいいギターが入っているとは知らなかった『WE WILL ROCK YOU』はブライアン・メイさんの曲。
この曲のレコーディングのシーンも最高にかっこよかった。

ストーリーは、ものすごくクイーンのファンだったりクイーンについて詳しい人は反発があるかもしれない。
そこはドキュメンタリーではないからね、というところだと思うけど。
タイトルも『BOHEMIAN RHAPSODY』となっているので、この曲が一番美しく輝くように作られているのかなと思いました。


by aozora-gene | 2018-11-15 08:46 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン