ニュース

マサムネさんが来てるTシャツ、あれアイヌコタンかなぁ。
藍色の、渦巻模様の。

不思議なんやけど、インディアンやったり、アボリジニーやったり、地域や時代は違っても先住民と呼ばれる民族の文化って、どことなく似通ってる。
中国にもありそうな、韓国にもありそうな文様。
神様だったり儀式だったり、どこでもこういうことして来たんやなぁって思うことある。

北海道には行ったことないけど、阿寒湖には憧れがあって。
昔読んだ小説で、一番きれいな死に方で自殺すると決めてる少女が選んだのが、阿寒湖での凍死やったのよ。
自分の死体が見つかった時に美しい姿のままでってことやねんけど。
いろんな死に方を想定してあれはダメこれはダメって。
そういう話を妹だったか友達だったかに、布団の中で語って聞かせるシーンがすごく印象的で。
その後その少女は目的を達成して、その時話を聞いてた女の子の方が、望み通りになったわよと。

そういう怪しいような甘美なような魅力を湛えた湖のイメージがあるねんなぁ。マリモよりも。
雄阿寒岳も見てみたい。

昨日の夕刊に北海道に新婚旅行に行ったときアイヌコタンを訪れて、、、という方のコラムが載ってたり、大英博物館にアイヌ工芸作家の方の作品が展示されるってニュースを見たり、なんか急にアイヌづいてる。

ちなみに昨日の夕刊には、近鉄西大寺駅で2021年をメドに、案内ロボットや柵が下に移動する新型の稼働式ホーム柵を導入するって記事も一面に(!)載っている。
・・・ロビタ?



[PR]
トラックバックURL : https://skysilvia.exblog.jp/tb/28721605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aozora-gene | 2018-10-11 08:59 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン