犬と猫の話

犬「この家の人は、可愛がってくれるし餌をくれる。大切にしてくれて快適に暮らしている。まるで神のような人たちだ。」

猫「この家の人は、可愛がってくれるし餌をくれる。大切にしてくれて快適に暮らしている。まるで私は神のようだ。」


おんなじことが起きても、考え方や受け止め方はそれぞれ異なるというたとえ話。

おもしろいなぁと思って。


せやのにな?
この話をしてくれた人な?
せっかくおもしろいたとえ話を見つけてきはったのに、そこから説教への持って行き方がめっちゃ下手やってん。

途中から何ゆうてはんのか分らんようになってきた・・・と思ってたら、挙句の果てに「猫のように」て話をしめたからね。


そっちかいっ!!


てなりました。

周りに感謝しろ的な話かと思って聞いとったがな。


・・・自分を神のようだと思うってどうすればええのよ。。。

がんばって思ってみたとしても、それをどうやって活かせばええのかさっぱり分らんで。



[PR]
トラックバックURL : https://skysilvia.exblog.jp/tb/26480474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aozora-gene | 2016-12-17 07:04 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン
プロフィールを見る
画像一覧