気になっている映画

話題の映画『ROMA/ローマ』
スラッシュとカタカナでのローマは必要なのか?
何で付けたの?
TOHOシネマズでは観られないのに何故付けた??

話題って何をもって話題って言うのかよう分らんけど、気になった映画が見つかれば、日本で上映されているかな?されるかな?それっていつかな?どこでかな?

しかしこの『ROMAスラッシュローマ』
いますぐに、指先ひとつで観られるのね。
・・・Netflixで!!

この映画だけ一か月無料お試しで観ることもできるのね?
ときどきWOWOWでやったやつやん!

ゴールデングローブ賞の監督賞と外国映画賞を獲り、アカデミー賞にもノミネート。
ベネチアも金獅子!!
監督は『ゼロ・グラヴィティ』のアルフォンソ・キュアロンさん。
(マンゴーと同じ名前やね)

確かカンヌは映画館で上映される作品に限っていて、、、。
キネマ旬報ももうすぐ発表やけど、どう扱うのやろ?

伝統や定義を軽々と越えていく、それほど良い作品なのだろうなぁと気になっている映画なのです。


# by aozora-gene | 2019-01-24 09:07 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)
先週のテッちゃんに続いて、今週は﨑山龍男氏で漫遊記。2019。
全曲、漫遊前のスピッツソングから「ちょっぴりタイムマシーン」まで、サキちゃんの選曲です。


1曲目はスピッツ『クリスピー』(93年4枚目『Crispy!』)
この曲は最近はコレクターズのカバーのイメージが強いというお話。
スピッツも曲数が増えて、『クリスピー』最近演ってないしって。

サキちゃんの選曲テーマは好きなドラマー、憧れて真似したドラマーの曲。
﨑山龍男を形作ったドラマーです。
『クリスピー』はモトリー・クルーなんやって。

2曲目はグランド・ファンク・レイルロード『アメリカン・バンド』(73年7枚目『アメリカン・バンド』)
ドラマーはドン・ブリューワーさん。
歌って叩いて見られるドラマー。
曲の頭のフィルを練習したそう。
当時の宣伝文句に「ツェッペリンもぶっ飛んだ」というのがあったらしいです。

3曲目はモトリー・クルー『スモーキン・イン・ザ・ボーイズ・ルーム』85年3枚目『シアター・オブ・ペイン』
ドラマーはトミー・リーさん。
とってもかっこいい方で息子さんはファッションモデル。
この曲でブギーの練習をしたそうです。
手はシンプルで派手に叩いて見られるドラマー。

4曲目はブレッカー・ブラザーズ『サム・スカンク・ファンク』
ドラマーはテリー・ボジオさん。
学生の頃、上手なドラマーはみんなこの曲を練習してたそう。
サキちゃんも結構練習して出来るようになったって。
ライブ盤からかけてくれました。

5曲目はレッド・ツェッペリン『グッドタイムス・バッドタイムス』69年デビューアルバム
ドラマーはジョン・ボーナムさん。
足(キック)の練習をした曲。何回も足がつったそうです。

6曲目マイケル・シェンカー・グループ『アーマンド・レディ』(Armed and Ready)80年1st『神』
マイケル・シェンカーさんと東北新幹線で一緒になって握手してもらってサインも貰った話。いい話!
ドラマーはサイモン・フィリップスさん。大好きなドラマーなんやって。
3拍フレーズ、フィルインからかっこよく歌に入る。
サキちゃん「ギターのリフも弾けるよ」マサムネさんゾウさんで弾いてくれる。

7曲目はポリス『ウォーキング・オン・ザ・ムーン』79年2nd『白いレガッタ』
ドラマーはスチュアート・コープランドさん。
ハイハットが好き。
早い8ビートの曲でハイハットが活きる。疾走感がある。

「ちょっぴりタイムマシーン」チャラ~ラ チャララ チャララ チャララ♪
グルーヴァーズ『ヘブン』89年『マキシマム・キス』
初期の4人組の頃のグルーヴァーズ。
スピッツはツーマンで初めてのツアーを一緒に回ったバンド。
ドラマーは藤井ヤスチカさん。
最初のキックの4分で、みんな立ち上がった。音の圧がすごかった!
試しにスピッツの曲をやってもらったけど、「なんか違ったよね」と感じたそう。


サキちゃんは「曲を選ぶの楽しかった」
かけたい曲がまだまだあるそうです。
マサムネさんはホストに徹するのは楽ちんなのでまた来てって。

ドラムは聴きとるのが難しい。
ギターはこれで、ベースがこれで、、、これがドラムの音ね!って最後に見つかる?聴き分けられる?感じ。
サキちゃんに説明して貰って聴いても、やっぱりどれか分からん曲もあったけど、どの曲もかっこ良かった!
楽しかったです。

来週は田村っ氏で漫遊記ー!。

ラジコのタイムフリー(KISS FM KOBE)


  

# by aozora-gene | 2019-01-23 08:54 | ロック大陸漫遊記 | Trackback | Comments(0)

平成史?

NHKでやってた安室ちゃんの特番。
再放送なのかと思ってたけど違ったねぇ。
平成史のシリーズの中の1つなのかな。
野茂、バブル、小選挙区、安室奈美恵、ノーベル賞、、、と続くみたい。
ここにラインナップされてるのがすごいのか、このラインナップのチョイスがぶっ飛んでてすごいのか。

引退される前の8月の末ごろのインタビューだったようです。

「14歳の女の子がグループでデビューして、デビューできたことも奇跡だったのに、40歳まで音楽に、歌に携われるなんてほんとに奇跡だなって」

とういうようなことを安室ちゃんが言ってて、ご本人からしたら奇跡かもしれないけど、いやほんますごいことを続けてこられて成し遂げられて。
そして鮮やかに新たな世界に飛び立たれるのね、という感じだった。
平成と共に終わるのではなくて、いや終えるものはちゃんと終えて、真っ先に次の時代を見据えて飛び立つんだって感じ。

かっこいいなぁ。

人生を2分割、3分割して考えたらいいかも!というアイディアを示してくれたように思えてならない。
選択肢が広がる気がするのよねぇ。
可能性の話だとしてもワクワクしてしまうのです。



# by aozora-gene | 2019-01-22 08:53 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

ん?

久しぶりに時間になったらテレビの前で楽しみに観ているドラマです『いだてん』

まちゃおさん(802DJ)が言ってた、書いてたけど、あのロゴ、足がぐるぐるしてるやつ(≧▽≦)
シチリアのアレ思い出すよね~。トリナクリア。冷マ。

横尾忠則さんのデザインだそうです。
横尾さんは今までも、三脚巴を園田競馬場のロゴに使ったりしてるので走るイメージにぴったり。
めっちゃ走りそうやもんね。どこまでも走り続けそう。

『いだてん』はヒロトさん(802DJ)の同級生の方が演出を手掛けられていて、『あまちゃん』の時もそうやったよね~で、この界隈では(どこやねん)みんな観てると思います。

オープニングの映像あるやん?
テーマ曲が流れて。
あの時に金栗四三さん、中村勘九郎さんがつけてるゼッケンの数字が、「802」!!
ではなくてですね。

「822」やったと思うねんけど。
直ちゃんの、森山直太朗のアルバムのタイトルが『822』やった。
発売日が8月22日やから、どっちが先に決まったのか知らんけどそういうことなんやろなぁと大して気にも留めてなかったけど、「822」って何かあるの?
そう思ってちょっと調べたら、金栗氏が日の丸のユニフォームに「822」のゼッケンつけてる画像がすぐ出てきました。
オリンピックに出はった時「822」付けてたんやね。


今朝はこんな文章が話題になってる。




# by aozora-gene | 2019-01-21 08:57 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

邦題

ネットの記事?で、映画のダサい邦題は何故なくならないか?というのがあった。

何でかというと、洋画の原題を気にしている人なんて大した人数じゃないから。
そこは無視していいらしいです。
なるほどな!確かに!

そんなことより、TOHOシネマズで上映してもらうことや、分かりやすく内容を説明して多くの方に観てもらうことの方が大事なんやってー。
そりゃそうよねー。

これからも変わらずに、ダサいダサい、何でこうなるの?とツッコミを入れる楽しみを奪われずにすみそうです。

# by aozora-gene | 2019-01-19 08:12 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

国策民営

日立の英国での原発建設が凍結。
三菱もトルコで断念。

日立はコストが限界なんやって。
日本企業や投資家は原発には出資をしなくなったから。
その分の負担を英国政府にお願いしてたけど、ヨーロッパは再生エネルギーの普及が進んでいるので、コストの高い原発にはこれ以上出せない。

新聞に折れ線グラフが載ってるんやけど、2013年に発電コストの総入れ替えが起こってる。
太陽光、風力は下がる一方。
石炭、ガスはほぼ横ばい。
逆に原発はじわじわ上昇して、2018年は太陽光・風力の3倍。
そりゃ原発いらんわな。

原発の輸出は日本政府の政策。
「国策民営」って言うんやって。

現地の人や関連会社の人が雇用のことで残念がってるとか、廃炉や安全管理のコストやノウハウに支障をきたすとか。
これでロシアと中国だけが原発を造るようになってしまうとか。
困ったことになった!っていう人もいるやろうけど、原発は反対です。
他のことで活路を見出してくれ。


# by aozora-gene | 2019-01-18 08:53 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン