人気ブログランキング |

鹿に劣らぬ

「フン虫にコーフン中」やって。

奈良の糞虫の博物館つくった人おったやん?
その人が新聞に寄稿してた、そのタイトル。
いい季節になったしお散歩がてら虫を探すのもいいかも~な絶好のタイミングやなぁ。
奈良公園のオオセンチコガネ(正式名称)は瑠璃色で美しいのだって。

あ、ちょうちょ!
あ、ミツバチ!(大群ではない)
あ、カナブン!
あ、ハエ!
あ、アリ!
あ、糞虫!

くらいの難易度で姿を見られるって感じで想像してたんやけど。

記事によると、奈良公園の林に入って新鮮なシカの糞を探す。
それを木の枝で突っつき、ひっくり返す。
糞を食べた穴や、ほろほろとカスがこぼれたら、ピンセットを使い糞虫を探す。

ガッツリやん!

せいぜい‘アラレちゃんがうんこ突っつく’くらいかと思ってた、うんこ座りで。

体長が数ミリから2センチ。
膝つく?手をつく?這いつくばる?それくらい接近しないと姿を確認できないかも。
ハズキルーペも要るわー。

この中村圭一さん、糞虫を観察するのにシカの糞をバレーボール大に固めたこともあるらしいで。
テントを張って24時間その糞を見つめ続けたらしいで。
どんな種類がどんな時間帯に活動するかを突きとめられたらしいです。

すごいはすごいを通り過ぎるとすごさがかえって分かりづらくなるのですごいくらいで止めておいたほうがいいよねっ。


# by aozora-gene | 2019-04-19 08:38 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

ふじこちゃん♡

「不~二子ちゃ~~あん♡」ではなかったけど、「富士子ちゃあん♡」くらいはあったよね。

『なつぞら』で柴田のお父さん(藤木直人さん)がお母さん(松嶋菜々子さん)を最初に呼んだ時。
なっちゃんと一緒に十勝に帰ってきたもんだから、なっちゃんが一家の注目をかっさらっちゃって。
一段落して夫婦の会話、のシーン。

あの「ふじこちゃ~ん」はアドリブだったって藤木さん言ってた。
台本にあったセリフを言い終わった後でもカットがかからずに、演技を続けなきゃいけない、そういうことがあるらしい。
(戦争中離れ離れで)子供たちが寂しがってた、俺だって寂しかった、ってシーン。

ルパンを思い出さずにいられようか!
お母さんの名前‘ふじこちゃん’なんやー(≧▽≦)

草〇正〇おんじの名前もうろおぼえやのに、お母さんはふじこちゃん♪

一回で覚えたもんなー。

草〇正〇おうじ、なんかのインタビューで「マモー」って言ってたよなー。
今週の金曜ロードショー『ルパン三世VS複製人間』やで。


お、こんなん公開されてるんやね。





# by aozora-gene | 2019-04-18 08:39 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)
朝ドラ『なつぞら』始まりました。
普段は新曲についての感想や批評をエゴサしないけど、今回1話目の時は気になって『優しいあの子』でエゴサした。
おおむね好評でホッとしました。
ドラマ自体が面白く、そこに関われて光栄です。

漫遊前のスピッツソングは『優しいあの子』に雰囲気が近い『花の写真』(2010年『つぐみ』のカップリング、13thAL『とげまる』)



先日川崎クラブチッタでの来日公演に行った「ウィッシュボーン・アッシュで漫遊記」
ユーライア・ヒープの時もそうだったけど、マサムネさんが最年少?!なお客さん。
トイレタイムもあったそうです。

スピッツも途中で休憩したくなったら、トイレタイム作ったらいいね。

★『ブローウィン・フリー』72年3rd『アーガス』
ギターのリフが大好きだとゾウさんで弾いてくれました。手癖のように弾いているそうです。

この曲が収録されているアルバム『アーガス』は、マサムネさんの好きなロックのアルバム5枚に入るって!
ほかの4枚はこちら
デヴィッド・ボウイ『ジギー・スターダスト』72年
ダムド『マシンガン・エチケット』79年
『ジーザス・クライスト・スーパースター』73年
チープ・トリック『イン・カラー』77年

先日観に行った公演は『アーガス』の再現ライブだったそうです。
ジャケットもかっこよくて15歳のマサムネ少年にはドンピシャだったって。

ジャケット検索してみたら「うわー」って声出た。たまらんな。

★『スローダウン・ザ・ソード』も『アーガス』から。

★『ブラインド・アイ』70年のデビューアルバム『ウィッシュボーン・アッシュ(光なき世界)』
この曲はアンコールで演奏してくれたそうです。
バンドの‘クセ‘が出る前の曲って感じ。ブルースロックっぽい。

ウィッシュボーン・アッシュのキーボーディストのオーディションに間違ってやってきたギターのアンディー・パウエルさん。
彼が加入してウィッシュボーン・アッシュはツインギターになった。
そして現在、唯一残っているメンバーがアンディさんだそう。
(『ガンバの大冒険』でイカサマが残るようなものやって)
69歳、ギターもカッコよく、めちゃめちゃ元気そうで声も出てた。
何食ってるんですかって聞きたかった。

~お便りコーナー~「涙もろい話」
老犬が散歩していたら愛おしくて泣きそうになる。
最近では『なつぞら』の第4話がやばかった。窓の外を見たって。
泣けばいいのにー(笑)
草刈正雄さんと草と正の字が同じでうれしいって。
草〇正〇 おお~!
あとは泣きのポイントが人とずれていて、駄々をこねている子を見てもらい泣きやって(≧▽≦)


★『シルバーシューズ』74年5枚目『ゼアー・ザ・ラブ』Rub
73年の4枚目のセルフプロデュースアルバム『ウィッシュボーン・フォー』を成功させると、アメリカ進出を目指す。
だけどだんだん持ち味をなくしていったとマサムネさんは感じているそう。

★『リーズン・トゥー・ビリーブ』2011年21枚目『エレガント・ステルス』
このアルバムもジャケットが素敵。
ウィッシュボーンアッシュは、ハードロックでもプログレでもない、カテゴライズしづらい。
そういう姿勢をスピッツも見習っていきたいそうです。

ウィッシュボーン・アッシュは再編を繰り返しつつ活動50年、現在も世界各地でライブ&ツアー中。
すごいねー。

「ちょっぴりタイムマシーーーン」ピンクのまんまるーーーー♪
四人囃子『機械仕掛けのラム』78年
プログレで語られることが多い。この曲はポップめ。
ドラムの岡井さんのお父さんがムサビの先生だったそうです。
国分寺の珍屋でLP買った記憶がって。


来週は「ロックなドラマ主題歌で漫遊記♪」
マサムネさんが見てきたドラマが気になるわー。
個性的そう(褒めてます)

アゲアゲロックナンバーもまだ募集中!


ラジコのタイムフリー(KISS FM KOBE)



# by aozora-gene | 2019-04-17 09:09 | ロック大陸漫遊記 | Trackback | Comments(0)

意欲の冷却効果

東京大学の入学式の祝辞。
テレビでたくさん取り上げられていて気になったので全文読んでみた。


式典で聞いていたら「長いなー」って思うかもな。
何言いだすんやろ?って関心持って最後まで聞き入ってしまうかな。

でも祝辞としてはもうちょっと端折ってほしいかな。
すごくいいことを言っていて、グッとくるし意欲もわいてくるようなことも言ってくれている。
でもまぁちょっと「長いなー」

先生の授業の初回で言われたら、この授業頑張ろう、しっかり学んで考えようって思えたかも。

『82年生まれ、キム・ジヨン』
この小説にも「意欲の冷却効果」が出てくる。
「差別」までいかない段階の意識みたいなもの。
伝統とか風習にもなっていて悪いとか間違っているとか判断しづらい部分もあるんやけど、きょうだいのなかで男の子と女の子の差が、社会に出れば「差別」となる。
実は家庭内にその温床があるみたいなこと。
両親が何気なく発する言葉、それを当たり前として受け入れる、でもそれ実は「差別」です、と言われて初めて気が付くみたいなこと。
男やからって行きたくもない大学に行かされるとか後を継ぐとか、女やから短大にしとかないと就職ないよとか。
お母さんは家事のお手伝いを娘にしか頼まないとか。

ほんま答えがないよなー。

だからこそ能力や環境に恵まれている人たちにこういう問題について考えてほしいって、力を貸してあげてほしいってことなんやろう。

全文読んだら難しかったし問題がとっ散らかってしまったので、テレビでええ具合に端折って放送してくれたのが感動的で良かったな。
短時間でグッときたもんな。



# by aozora-gene | 2019-04-16 08:54 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

肋木

「肋木」あったなぁ、体育館に。
誰も何も触れなかったし、どうやって使うものなのか?そもそも何かに使うものなのかも知らないまま卒業したけど。
タオルやなわとびをかけたり、危ないから登ったらダメって言われたりしていたような。

小学校も中学校も人口爆発!?で新しくできたばっかりのところやったけど、そこにも設置されていたということは、40年前は必須やったんでしょう。
体育館にあるといえばピアノと肋木やったんでしょう。

ぶら下がったり、足を引っかけて腹筋したりして体を鍛えるものだそうです。
使ったことないけどな。
使い方、最近知ったけどな。
ドラマ『いだてん』で知ったけどな。

肋木の永井(杉本哲太)
ドッジボールの可児(古館寛治)
水泳と持久走の嘉納治五郎(役所広司)

この3人の大先生?大中小先生方がちっさいことで張り合っててコントみたいで面白いと常々思っていたけど、歴史的に張り合う理由、、いやいや日本の体育における3大偉業を成し遂げた方々だったんですね!

てかお前か!水泳と持久走!!ってなったけどな。
体育といえばいまだに夏は水泳、冬持久走やもんねぇ。
私は体育好きやからどっちも全然問題なかったけど。
ドッジボールも小学生の頃はアホみたいにやってたし。
人数少ないときは‘中当て’でね。最少履行人数は3人。きょうだいで出来る。もめるけど。

いろんなことを思い出した水泳や持久走、ドッジボールよりも、なぜか時を超えて謎が解けた肋木に妙なノスタルジー。



# by aozora-gene | 2019-04-15 08:38 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

カモメ

b0094029_05580030.jpeg

カモメよね?
近くで飛んでいるのを見ると、思っていたより大きかった。

去年の夏の台風の時の高潮で水没して、一階部分がダメになってしまった商業施設がこの週末に営業を再開しました。

ここで胸の辺りまで水に浸かった人や、ぷかぷか浮いている車の写真や映像を見たけど、一体何がどうなっているのか、ほんま信じれられへんかった。

立ち入りが禁止されていた頃、一度見に来たことがあって、隙間から覗いたら、店舗のガラスにはここまで水が上がってきたと分かる汚れの筋、流されてきたゴミ、魚の死骸、割れたガラス、壊れたエスカレーター、、、

もうこのまま潰れてしまうかもと思った時もあったけど、再開されて、すごく賑わってました。

その賑わいに背を向けて、せっせとカモメを撮ってたんやけどね。

# by aozora-gene | 2019-04-14 05:57 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン