<   2016年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

FM802「BINTANG GARDEN」にコレクターズ


FM802「ビンタンガーデン」にコレクターズ!

・・・に、スピッツ。

・・・愛あるコメント。のはず。



ナタリーでも記事になってる。
http://natalie.mu/music/news/203478


FM802 10月2日(日)20:00~
10月2日ね!来月ね!って、、、、もうこの週末なんやね。

もう10月なんかぁ。早いなぁ。

ブック○フで『楓』が流れるわけやわ。
紅葉の歌ではないんやけどね。

毎年『楓』がかかってる気がするけど、今年は「曲も素晴らしいけど草野さんの声」「草野さんの声が」って、お姉さんが連発してない?

「分かるぅぅぅ」って思うの半分、「最近は最近ですごいねんで」と思うの半分。




[PR]
by aozora-gene | 2016-09-30 08:11 | FM802 | Trackback | Comments(0)

映画『ある天文学者の恋文』

映画『ある天文学者の恋文』

トルナトーレ監督&エンニオ・モリコーネ(音楽) 

これは観ないと!!宿題に選ばれるまで知らんかったけど!!


幼い子を残して死ななければならない親の「この子に何を残してやれるか」のような切実な愛情表現というか(実際、恋人は娘と同い年やった!)、
好きな人にしてもらったら嬉しいけど、そうでない人にされたら通報するレベルの愛情表現というか、

気持ち的には「究極」のやつ。

天文学者さんということで、それをスーパーノヴァ・超新星に見立てている。

死んだはずの恋人から手紙やら動画入りのCD-Rやらメールが届き続ける。星の光のように。
その謎解きと、そのために彼女が取る行動、それによって明かされる真相が、彼女はもちろん残された者たちをこの先も照らし続ける。

愛って相手の幸せを望むことで、彼女にとってそれは何かを考えて、叶える方法を考えて実行して、、、
天文学的に壮大な愛でした。

ちょっとやりすぎ!ってところがまた、切なさとか愛おしさを増す感じ。

天文学者ってのがぴったりやったなぁ。
ロマンチストで探求心が旺盛で知的で。特有の幼さもあって。


予告やあらすじから受ける印象から大きく外れることなく、素直に観られる作品でした。



[PR]
by aozora-gene | 2016-09-30 08:10 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

オータニ

パ・リーグも決まっちゃいましたね。

大谷くん、完封とか凄すぎる。
完璧すぎて腹立つわーと思いながら見てたけど、最後はあきれ果ててしまった。

そして西武はまたまた優勝見届け記録を伸ばしたって。
ここ何年も、5年?6年?連続で目の前で優勝を決められているらしい。

そんな記録はいらんよねぇ。
数えんといてあげて欲しいわ。

それより大谷くんの記録を称える指標をつくってあげてほしい。
規定投球回数、打席に達しないと記録に残らないから。

体操の技や新しい星を発見したときみたいに「オータニ」って名前で二刀流を評価するものをつくんねん。

・・・微妙やな。名前はお任せいたします。


それにしてもすごい優勝争いでした。


シャウエッセン、安売りになるんかなぁ。
ニトリは、、、関係ないのかなぁ。





[PR]
by aozora-gene | 2016-09-29 08:59 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

新発見

また雨やん!
ほんまによう降るねぇ。

マサムネさん 眠いんやねぇ(//∀//)


ー最近の新発見ー
「TEAM NACS」と「NACK5」を完全に勘違いしたままでも、会話は成立する。


どうやらラジオの話のようやけど、、、
「TEAM NACS」だってラジオ番組持ってやってはったんかもしれん、ということで話は進む。

そのうちに関心は、(ラジオ出演は)緊張するから「ビール1リットル」飲んだ に移る。

ビール1リットルってどれくらい!?

水1リットルの3倍はありそう! ←

おなかいっぱいやん!!
トイレ何回も行かなアカンやん!!

もうちょっと少量で同程度の酔いをもたらすものはなかったのかしら?

・・・ワンカップ的な?

いやいやいやそれはアルコール度数高いよ、放送事故よ。
中川家がマネするおっさんやん。似合わへんよ。


そうして会話はだんだんとあっちこっちに進んでいき、「TEAM NACS」と「NACK5」との勘違いは忘れ去られていくのでした・・・。

「ご縁がありますよね~」ってそれぞれ違う「ご縁」を思い浮かべているんやろなぁ。





大慌てで逃げるカニ
(めっちゃ速い)
b0094029_15203077.jpg



[PR]
by aozora-gene | 2016-09-28 08:22 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

映画『レッドタートル』

映画『レッドタートル ある島の物語』


セリフが全然なくてびっくりした。

大急ぎで脳みそのスイッチを切り替えました。
こっちも頭ん中で言葉を封じないと!って。

絵はヨーロッパ的(勝手なイメージです)な絵で、高畑勲監督的でした。
紙っぽい質とか、竹林が出てきたりとか。
『かぐや姫』っぽいな~って思う個所もあったよ。

カニとカメが可愛いねん。

死が生と等しく描かれていて、何度かハッとした。
自分の中で、勝手に「死んでもいい」「死んだらあかん」ってのがあるって気づかされた。
‘貝はいいけどカニは可哀想。カメは以ての外’という風に自分の中で線引きがあるんやなって。

人間は、、、人間も生き物で、、、命。
命同士のお話やと思いました。

「命を助ける」「命が助かる」「命を救う」

これってどういうことやろう。

「命がある」ってだけで良しとするのか。
それって「生きている」と同意なのか。
命を全うして・させてこその「助かる」「助ける」「救う」なんじゃないのか。


遭難して?無人島にたどり着いて、、、という話なんやけど、人間が自然の中に体一つで放り出されたり、自然災害に遭ったりすることって、野生下にある生き物と同じ状況なんやと思った。

「なんで?」が入り込む余地がないというか。

人間だって同じやわ。
弱い個体は死んだり、病気になって長く生きられなかったり。
単に運が悪かったってこともある。
「なんで?」って思うけど、なんでってことではない。
人間だけが別ってことはない。

なんかそんなことを感じたり考えたりした作品でした。


レッドトトロに気づいたよ。



[PR]
by aozora-gene | 2016-09-28 08:21 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

シェアラジオ

「シェアラジオ、はじまる。」


あ、私がこの秋ハマりそうな予感がしていて、近づくべきか遠ざけたままでおくべきか、ふんわり考え中の宇多田ヒカルちゃん、、さんや~♪

NHK「SONGS」の宇多田ヒカルさんの回、すごく素敵やったから。
歌に、っていうより素敵なお話をされていたので、関心がふらふら~ってそっちに。


シェアラジオ、なんか画期的。ライブラリー的。

1週間分聴き返せるってこと?

シェアもできるそうです。
URLをSNSでシェアだよ。日本語でゆってくれよ!



「今日グレートマエカワさんお誕生日」ってFM802で代打のまちゃおさんがゆってた。

まちゃおさん、昨日今日と久々に朝の代打。
昨日別に特に違和感もなくずっと聴いてたけど、ニュースを読むところで「あ~~~代打感(笑)」ってなりました。
ニュースって読まへんもんねぇ。

意外なところで個性って出るのかも~~と可笑しかったです。




[PR]
by aozora-gene | 2016-09-27 08:11 | FM802 | Trackback | Comments(0)

グリーンだ


b0094029_08150301.jpg


2~3日で道端の様相が一変するね。

咲き始めたと思っていた花が一面の満開になっていたり、他の季節には存在を忘れていた植物とお久しぶりに再会したりする。

ぶらぶら歩いていて楽しい季節です。


新米をいただいたり(九州は早いねぇ)、栗や芋の蔓が出始めたり。
シーズン中に1回は栗ご飯を炊くぞと自分に課しているので、今年もその季節がやってきたな。

土鍋で栗ご飯は難しいのかな?あとで調べてみよう。
(ほんとは土器でやってみたいけど)


日本鉱物科学会で、最も日本らしい色に「翡翠」が選ばれたんやって。
縄文カラーよね。
グリーンだね。グリーンだよ~。

縄文来てるんちゃう?
東京五輪の聖火台、火焔土器になるんちゃう?




[PR]
by aozora-gene | 2016-09-26 08:32 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

ブラタモリ・広島



b0094029_06295842.jpg


今回の『ブラタモリ』のブラ先が広島で、タモリさんがカープやった! 写真参照

タモカメ・・・高枝切りバサミ風の先端にカメラ&玉手箱(←本日のお題入り)&亀(←タモリさん)の3種の神器がついている。
そのタモカメもカープのキャップ&ユニホームやった。


再放送は28日のam1:00~
路面電車も出てくるよ~。マスト。
汽水域♪


次回は宮島。
弥山登りたい!!




[PR]
by aozora-gene | 2016-09-25 06:44 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

お月見

b0094029_71926.jpg


漱石さんは「I love you」を「月が綺麗ですね」とでも訳しておきなさいと言ったとか。


漱石さんで月買えるかなぁ?

あ、今は野口英世さんか。

やっぱり諭吉さんの出番なんかなぁ?束でいる?


そもそも月の土地の購入代金て誰に払うんやろなぁ。
ウサギやなくて、サギがおるんちゃうやろなぁ。


やっぱりかぐや姫なんやろな♪←( -_-)




[PR]
by aozora-gene | 2016-09-24 07:01 | つれづれ | Comments(0)

スラング

ついに「ら」抜き言葉が多数派になったそうな。

おお~転換期!!
・・・好みやら、執着やら、妙な正義感やらで、「良い・悪い」とそれぞれ感じることはあるんやろうけど。

「多くの人が使うことによって耳慣れ、さらに増える」と分析されているようです。


妙やな、おかしいな、良くないなって思っているものが、若い世代の人に支持されて主流になっていくのを、見せつけられる感じって!たまらんなぁ・・・。

老いる、古びる、ってこういう外からの現象も含まれるんやねぇ。


10代の半数が、文字入力のミスから発生したと思われる表現を使うらしい。
例:「UP」を「うp」

文字や記号で感情を表す絵文字は30代、文末の(笑)(汗)は20代が最も使う割合の多い世代なんやって。


・・・なんかもう使うのが恥ずかしくなってきたやん・・・(照)


絵文字より「(笑)」の方が、年齢上の人が多く使うと思ってた Σ( ̄□ ̄|||)


文字の入力ミスから発生した表現はこの先増えるよね。

年配の世代がどんどん生むよ?
むしろそっちで増えると思うよ?

新しいこと覚えられへんし、機械苦手やし、手元も危ういし、目も衰えてくるし、注意力も散漫やし。


こういうの、推理小説の謎解きに使われたりして。
ポケベルみたいに Laugh out loud





[PR]
by aozora-gene | 2016-09-23 08:43 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン
プロフィールを見る
画像一覧