カテゴリ:本・映画・ドラマ( 325 )

平等院で『スター・ウォーズ』

昨日は、「も」か、関西はいろんなニュースがありましたが、一番「ひぃっ!」ってなったのはこれかな。



『スター・ウォーズ』のR2-D2とC-3POは、黒澤明監督の『隠し砦の三悪人』の百姓コンビがモデル。
それって元々は狂言の太郎冠者・次郎冠者がモデルなんやって。

これな?写真やったらまだええねんけどな?
夕方のニュースで音声付きで流れたんやけど・・・

ボイスチェンジャーでの狂言が!!

何ゆうてんのかさっぱり分からん(≧▽≦)

ま、普通にセリフゆうててもよう分からんか。


屏風に描かれた画、墨絵?がすごかった!
めっちゃかっこいい~。



R2おらへんかったから・・・
寂しくないように。
お祭りのごみ箱やけどね。


b0094029_08410021.jpg






[PR]
by aozora-gene | 2017-09-13 08:43 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

映画『三度目の殺人』



これは、、、最高傑作じゃない?
「最高傑作」なんてダサい言葉恥ずかしくてあんまり使いたくないんやけど。浮かんだので。
ジャンルが変わったから何とも比較ができないのかも知れないけど。
是枝監督サスペンスも素晴らしい!!って言う方がいいのかな。
いやいや心理を丁寧に描く手法はうんぬんかんぬん・・・。


以下、ネタバレを含みます。




ちょっと考えを整理させてほしい、待って終わらないで、もうちょっと話を聞かせて、、、と余韻がすごかった。
「取り返しがつかない」ってことだけがどんどん迫ってくるのに。

考えさせられるセリフがいっぱい出てきた。
司法に対する辛辣な皮肉たっぷりなやりとり、「真実は必要ない」とか。
命に関する考えが語られるシーンとか。
法廷だってある意味被告の命を弄んでる。それぞれの理屈で。

役所広司さん(被告・三隅)が、ドアを開けて出て来るたびに印象が変わるその違和感が回を重ねるごとに薄気味悪く恐ろしく感じられるし、
福山雅治さん(弁護士・重盛)が、そんな三隅にどんどん翻弄されて最初のクールさがどんどん崩れて観てるこっちもどんどん不安になって疑心暗鬼になるし。
すずちゃん(被害者の娘)のことだって信じたいけど、監督なんであの子を出したの!?っていう重盛弁護士の娘のことが妙にひっかかったりして。

「真実」らしきこと、は示されるけど、確かめることはできない。
信じようとするけど、それは単に「自分が信じたいこと」なのでは?と突き付けられる。
自分が理解し難いことや、自分の感情と折り合わないことは、「信じられない」と、勝手な判断を下しているんじゃないか?って。

いやぁ、面白かったなぁ。
面白いは不謹慎か。

「法廷に真実は必要ない」と最初に言っていたのは弁護士の方なのに、最後は三隅の方がニヤッと笑って弁護士にそう言い放つ感じ。
良かったわ。ゾッとする痛快さがあって。


映画観るまで読まない!と決めて取っておいた諸々をようやく読めます。
にしても意味深な表紙よねぇ。。。
「三度目」か・・・。

うん、、、もうちょっといろいろ考えたい。そんな気分です。

b0094029_08225438.jpg





[PR]
by aozora-gene | 2017-09-12 08:29 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

映画『トリガール!』



b0094029_16311395.jpg


映画『トリガール!』観てきた(≧▽≦)

・・・なめすぎてた。

ゆうてもな?ゆうてもやで?午後上映は寝るかもしれんわー映画は午前中に限るわー、ま、それはそれでしゃあないか♪
ねごとの『空も飛べるはず』聴いて、エンドロールの「作詞作曲草野正宗」の文字見れたらいっか~♪

くらいの気持ちやってんけど。

良かった。びっくりした!←おい
いっぱい笑ったし、ゲラゲラ笑いながらもグッときちゃう、みたいな感じで。

恐怖と隣り合わせなところとか、永遠に飛び続けることはできないって最初からわかってるところとか。
人力飛行ってすごく魅力を感じてしまう。
人力飛行に心血を注ぐ姿に打たれてしまうのよねぇ。

コメディがメインです。てかコメディです。高速夫婦漫才。
土屋太鳳ちゃん、すげぇ良かったわー(≧▽≦)





『先生!』の予告が流れたので、スピッツ『歌ウサギ』も大音量で聴けた。
たぶん全部持って行くで?ラストでこの曲が。
その恐れが大いにありすぎて今から怯えてる・・・🐰



[PR]
by aozora-gene | 2017-09-06 08:24 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

毒女

知ったその時は「楽しみっ!!」とか言ってたくせに、すっかり忘れていただろう?

はい、それ私。
当日の朝、新聞のテレビ欄見て思い出したわ。


エンディングテーマ曲が、お話ごとに異なるスピッツの曲だというドラマです。
時間の関係上まだ1話だけしか拝見できておりません。

ああ、こういう感じね!
妄想系ね!
つまらない女のくだらない恋愛そのものに興味はないけど、それにツッコミいれまくる木村文乃さん演じる脚本家(崖っぷち)の妄想が面白いヤツでした。

杏ちゃんの『CYCLE HIT』のCMが流れたところが一番素敵やったわ♪
ほかのCMはすっとばしましたけど。

‘衝撃のラスト‘ってどんなんやろねー。

ある意味、お話のラストに流れた『冷たい頬』が、勿体なすぎて衝撃やったけど。


[PR]
by aozora-gene | 2017-08-22 07:52 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

『空も飛べるはず/ALL RIGHT』MV公開

ねごとの『空も飛べるはず』のMVが公開になってます。
Short ver.ということですが。

途中までで残念。
フルで聴きたいな~。
幸ちゃんの声好き♪

土屋太鳳ちゃんの飛翔シーンが美しいです。








両A面の『ALL RIGHT』もいいのよねぇ。
かっこいい&かわいい






FM802「ROCK KIDS」の公開収録もあるんやね。


実は映画もちょっと観たいかも、と思っている。
だって鳥人間コンテストやで?




[PR]
by aozora-gene | 2017-08-13 07:05 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

すずさん


シネリーブル神戸『この世界の片隅に』が、2017年8月5日(土)~2週間限定再上映





映画館で観られるのは嬉しい。
夏休みやし、またお客さんでいっぱいになるんやろうなぁ。


こっちのすずさんも大活躍です。
是枝裕和監督の最新作『三度目の殺人』
出演は福山雅治さん、役所広司さん、広瀬すずさん、満島真之介さん他。
楽しみすぎて、予告とかHPとか、この先どんどん増えてくる作品に関する情報や、出演者・監督の話を、一切シャットアウトするぞ!と意気込んでます。
観るまでなるべく知りたくない。
楽しみすぎるぅぅぅぅぅ🎥


すずさん、もういっちょ♪
主題歌がスピッツ『歌ウサギ』♪


すずさん、ご活躍ですなぁ。。。


[PR]
by aozora-gene | 2017-08-03 08:21 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

映画『セールスマン』

先日『セールスマン』という映画を観た。

イランの映画で、アカデミー賞の外国映画賞を獲った作品。

トランプ大統領の政策のせいでアメリカに入国できず、監督が授賞式に参加できなくて。

作中にも、文化的宗教的な特徴が感じられて、自分があまりに無知であることに恥ずかしくなって、昨日は池上彰さんの中東の特番を観てました。


映画の内容は「怒り」vs「悲しみ」で決定的にすれ違っていく妻と夫の話。(だと私は解釈)

規制によって描けない部分を巧く利用してるんじゃないかなぁ?

そうだとしたら効果抜群!

人の心って見えづらいものやもん。





[PR]
by aozora-gene | 2017-07-30 07:21 | 本・映画・ドラマ | Comments(0)

伊藤くん

スピッツの名曲がドラマのエンディングを飾る!!



らしいのですが。

「伊藤くん A to E」という映画のドラマ。
「震撼恋愛ミステリー」というジャンル。
深夜枠。

おもしろそうやん♪

A:1話2話 ぞんざいに扱われる女(佐々木希)♪『冷たい頬』
B:3話4話 自分の殻に閉じこもる女(志田未来)♪『スパイダー』
C:5話6話 愛されたい女(池田エライザ)♪『さらさら』
D:7話8話 高学歴の鉄壁女(夏帆)♪『運命の人』

E:崖っぷちアラサー毒女 木村文乃さん
伊藤くんは、岡田将生くんみたいね。

関西はMBSなので、8月20日深夜0:50~放送開始

ドラマのストーリーの妄想膨らむね。
歌詞の世界に、ドラマの設定の女の子を当てはめて遊んじゃう♪

ドリーミンな空想広がりがちやけど、伊藤くんは「痛い男」って書いてあるし「震撼」ってあるから、陳腐な予想をめっちゃ裏切られそう!!



[PR]
by aozora-gene | 2017-07-20 08:39 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

純米吟醸純情編


ゆとりですがなにか」のスペシャルを見たんやけど、蒼井優ちゃんのセリフにハッとするのがあった。

それって東京の話ですよね?
なんでも名前つけたがるんですね

って、恋人のDVのことを言われて反論するんやけど。

「ゆとり」もそうやし「モンスター」もそうやし「いじめ」もそうやし。
「ブラック」も「パワハラ」も。

正体が見えんよなぁ。
切実に助けてあげないといけない人は確かにいるのに。

正義臭がなぁ・・・。
胡散の臭いがなぁ。

なんか全世界的に人間は短気になったのじゃないですかな?
自制心がなくなってきたのかな?
最近はキレるババァも多いようなので、気をつけねばなぁ。。。

ドラマの方は、東京オリンピックのついでにモノレールが出来るから、坂間酒造が立ち退き!?っていう時事問題。



[PR]
by aozora-gene | 2017-07-12 09:02 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

本屋さんで本を買ってレジでカバーをつけてもらった。

すごく面白かった!!と読み終わってカバーを外した。
装丁とかもちゃんとみたいやん?

帯も・・・。

帯。
帯に書いてあることにちょっとビックリした。

私が面白いと感じた箇所と、本を作った側の‘推し‘箇所との乖離に!

そこぉ~???

いやぁ、興味深いね。一冊で何度楽しめるの?!
作者の熱心なファンの人が一番関心がある(と制作側が思っているの)は、どうやらそういうところらしいとか。
いや、ファンではない人にも、にこそ!本を手に取ってもらうには、こういうところが‘売り’になるらしいとか。

そこのあなた!!的な呼びかけになるのは、こういうところなんやな~って。

こりゃ新たな読書の楽しみをみつけたな。



[PR]
by aozora-gene | 2017-06-22 08:29 | 本・映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン
プロフィールを見る
画像一覧