FM COCOLO「J-POP LEGEND FORUM」スピッツ特集『醒めない』③

FM COCOLO 「J-POP LEGEND FORUM」
8月はスピッツ特集
DJは田家秀樹さん
ゲストは竹内修さん

ー『醒めない』はどんなアルバムですか
毎回自己新記録を出してるような感じ。毎回いいアルバムが出来たと思うんですけど、メンバーの方から反省点が必ず出てくる。
毎回記録を更新していくブブカみたいにアルバムを作っているので、つまんない言い方ですけど最高傑作だと思っています。

ざっくり言うと、前半は今の気持ち、姿勢、決意表明みたいなことをメロディクなものに乗せている。
後半はリズム的に面白いものとか、 曲が極端に短かったりバリエーションがでてくる。

『ハチの針』
-これもいろんな意味がありそうな曲ですね。
すごい言葉が多いですね。この曲はレコーディングの最後のクールで。イントロのギターのリフを全面に出したいというのと、途中ラップ調のところがあるんですけど、そこは新機軸です。
ーこのラップ調のところがシニカルですよね。ウッドストック世代、ラブ&ピースの世代に対してのある種の挑発というふうに僕は聴いたんですけど。
もしかしたら、セカンド・サマー・オブ・ラブかもしれませんね。イントロがストーン・ローゼズっぽい感じもしたりしますね。
ーラブ&ピースおやじに向けて、滅びてなかったのか?まだ生き残ってたのか?って(笑)これ辛辣でいいなぁと思ったんですけどね。

ークラッシックロック・あの頃の初期衝動に対するオマージュだけじゃなくて、これからは僕たちがロック大陸の物語を育てていくんだと。
スピッツも活動長いですけど、現代に生きるバンドだということは自負しているわけですから、そういうところもあるかもしれませんね。
いろんな捉え方があると思うので、お聴きになった皆さんがどう感じられるか、ということですね。


歌詞に出てくる生き物の話
インディの頃から生き物・小動物に対する視線、メタファーである場合も含めて、そこに想いを込めるということはありますね。
ー『小さな生き物』では僕らも生き物だと歌っていますね。
1人1人はちっぽけかもしれないけど、というニュアンスでしょうね。人間にはどうしようもないこともいっぱいあるんだよ、と。

ー夏のスピッツ主催イベントで、挨拶に自分たちの方から行くということですが
バンド間で優劣などない。お呼びして来てもらったので、筋を通すということですよね。
ー同じ生き物なんだからということですかね(笑)


『モニャモニャ』
静かだけど芯がしっかりあるメロディーだと思いました。
レコーディングの第3クールで。
ジャケット案が何よりも先。毎回次のアルバムのジャケットのイメージが出来たというのがどの曲よりも先。
『小さな生き物』の時もそうでしたけど、物を作らなければいけない。実際にそれを制作する時間が必要になるので、アイデアが浮かぶと先ず伝えてくれます。
最初は違う名前だった。他で被る呼び名がない、検索しても出てこないということで最終的にモニャモニャになった。
ー相当いろんなもの検索したんでしょうね。
色んなこと知ってますよ、彼は。

『ガラクタ』
『ハチミツ』制作の時に笹路さんにスルーされて採用されなかった。笹路さんは結構無言でスルーするんですよ(笑)その中の1曲ですね。
僕はすっかり忘れていましたが、メンバーは何人かは覚えてました。
当時だとアルバムに収録する曲の3倍くらいは作ってたと思います。
その中である程度あら選びして出してたんだと思います。
最近は精度が上がってきたということでしょうね。自分の中でハードルが高くなって、これ以上じゃないと聞かせられないというのが。
当時のデモテープは歌詞がついてないのが多かったですね。
最近はワンコーラスは大体歌詞が出来てることが多いです。
タイトルの『ガラクタ』はサウンドと相まってということだと思います。
マサムネさんが弾いているフレクサトーンは、アレンジミーティングの最初から言ってましたね。サキちゃんがサンバホイッスルを吹いています。
テクノロジーが変化して、昔はギターの弾き語りみたいなデモだったのが、自宅でのデモでイメージや考えていることが明確に形に出来るようになったのが大きいと思います。

『ヒビスクス』
第2クール。一番最初の曲だしの時からあった。これは絶対アルバムに入るよねという曲。タイトルが違った。
ーテーマがいろんな解釈が出来ますよね。
歌詞の内容については分からないんですが、
サビでバーっと広がっていくときに「さ~」という言葉で始まる。そういう響きで情景を変えるということはテクニックとして使うと思います。
子音がSで母音があ。サビの頭で来ることが効果的であるとしてやってると思います。
ここで咲いたんです。ヒビスクスの花が。


につづく



[PR]
トラックバックURL : http://skysilvia.exblog.jp/tb/26093664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aozora-gene | 2016-08-10 07:10 | スピッツ | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン
プロフィールを見る
画像一覧