FM802「TACTY IN THE MORNING」8/1スピッツ

「ロックロックこんにちは!」卓人さんは城ホール2日目にご覧になったそうです。

★お疲れ様でした。(出演アーティストを)お迎えする側ですが、普通のライブと比べてどうですか?

マ「無事終えられてよかったです。基本お客さん目線で楽しもう。楽しめるような人にオファーをして、出番直前まではお客さん気分」
サ「完全にそうですね」
マ「こっそりお客さんに混じって観てます」

★スピッツに呼ばれるアーティスト、例えばキュウソもそうですけど、結構プレッシャーあったみたいですよ

マ「プレッシャー感じんのは、もう勝手で(笑)んははは。突き放しちゃいますけど。俺らは楽しむよって(笑)」
田「自分たちが観たい人に来てもらってるんで。」
マ「リハから観れるから贅沢なんですよ」

★『みなと』が素晴らしかったです。大阪城ホールが染まったな、という気がしました。

マ「自画自賛になっちゃうけど、おっきなホールで響くと曲の雰囲気を盛れる。2割増しくらいでドラマチックに聴こえるかもしれないなーと思いました」

★夏休みはないです。
皆さんが休んでるときに演奏する。
今年は8月末からアルバムのツアーが始まりますので、リハーサル。練習。
マ「練習っつった方がいいかな(笑)」

★唐突に心理テスト~!!イメージする夏の海
Aどこまでも続く青い大海原
Bサメがいそうな不穏な海
Cヤシの木、白いビーチ、燦々と照らす太陽
Dウミガメ、熱帯魚が泳ぐ南の島の海

サキちゃん・・・D
テっちゃん・・・C
たむらっし・・・C
マサムネさん・・・AとDで迷って・・・D「スキューバやってたので、夏空いたらスキューバやりたいな」

★答え発表しま~す!
「冒険心レベル」のテスト
A 冒険心70%
・・・好奇心上昇している。機会があれば海外旅行に一人でも行くような。でも目標が具体的に見つからない危険も。
B 5% 
・・・ずっとうちに居たい
C 50%
・・・冒険と日常をバランスよく過ごしたい。安全確認は大事。日常的なささやかな冒険。ボジティブな毎日を送っているはず。

ここで田村氏「海とか酔っちゃう。船とか波とか酔うんだよね。プカプカ浮いてても潜っても酔う。となるとCしかないんだよ」
マ「Cだけ陸だもんね(笑)」
テっちゃん「すべてバランスですから」
マ「写真のイメージもあるよね。Cってすごい日焼けしそう」
サ「テツヤ裸で横になってそう」

D 冒険心100%
マ「おお~」
・・・フルスロットルで人生を楽しんでる方。未知の世界に対する期待感にあふれていてチャレンジできるなら何でもしたいという気分の方。冒険心にあふれています。

マ「AかDかって言ったのは冒険心高い方ですね。」
実際どうですか?
マ「こわごわでもひとまずやってみっか、っていう感じではありますね。やっときゃよかったと思うようなことはやっちゃおうって」
田「サキちゃん、早いよね。流行ったもの、興味あるものに。最近とうもろこしが好きで」
サ「ちょっとうまくいってないんですけど」
マ「(笑)好きすぎて栽培を始めたっていう」

★サキちゃんのランダムスターの話に。
サ「常に置いて見てテンションあげるっていう」
田「ロックロックの楽屋にもある」
卓「ラウドネスの高崎晃さん、ギターで」
マ「メタルのアイコンみたいな」
テ「ドラマーなんだけどね。ドラムじゃないんだよね」
サ「リハーサルの時も置いてます」

♪『みなと』♪


★アルバム『醒めない』の話
卓「アルバムの流れがすごくいいですね。ほんっとに」
マ「そうですか、良かった良かった。みんなで言い合いながら流れ決めたんで。最初2曲とラスト2曲は決まってた。『こんにちは』はラスト用に作った曲」

卓「ラストってバラードのイメージがすごくあるんです。壮大に終わっちゃう」

マ「エアロスミスの『ロックス』のとか」
卓「ラウドネスだって『so lonely』で終わる」

朝からメタル話が止まらない(笑)

卓「勢いよく始まって、元気に終わる」
マ「元気に終わった方が、また1曲目から聴いてもらえるかなって。最後に「さようなら」じゃなくて「こんにちは」っていいかなと思って」

卓「以前マサムネさんが、歌詞は全部が分からなくてもいい。気分によってその時々で引っかかる言葉があったらそれがベストとおっしゃってたのをすごく覚えているんですが」

マ「取り方によって人それぞれの方が、自分が聴くときも好きかな」

卓「メンバーの皆さんから、この曲はどういう意味なの?というヒアリングはある?」

テ「質問は全然しない。歌詞に関してはない。「ヒビスクス」って何?ってことはあっても、歌詞に関してどういう意味なのってことは一回もない」
マ「ないと思う」
田「歌詞についてはないけど、曲のイメージついては話し合いはするよ」
マ「だれだれのアノ曲みたいな感じ、とか具体的に」
田「『みなと』だと、なるべくバンド内で完結しよう、とか。ダークな雰囲気に」
マ「曲は歌謡曲っぽいけど、アレンジはシューゲイザーっぽくしようとか」

卓「たしかにそうですね!」
卓「ロックロックで気になったんですけど『忍者』ってどんな曲なんですか?」

マ「(笑)つくったんですけどね。いつかまた復活すると思うんですけどね。10年位前にボツってたのがここでゾンビのごとく蘇ったりしてるんで。それこそ『ガラクタ』は『ハチミツ』くらいの時に一回出してたんですけど。却下になっちゃって、ずっと引っ込めてたアイデアです。」

卓「今、ボツになって世に出てない曲ってどれくらいあるんですか?」
マ「それ結構ありますよ。だいたい倍くらいの曲作ってるんで。14曲だったら28曲くらい」
田「最近曲決めの時に、歌詞まで作ってくるでしょ。歌詞まで作ってくると無下にはできない」
マ「それでも引っ込めることもあるけどね」

卓「『コメット』イントロからすごい掴まれたな~」
マ「『コメット』も『とげまる』の時からアイデアは出してた曲なんですよ。今回イントロを初めてつけた」
田「イントロってデモテープの時からもうあったよね。草野が考えた」
マ「イントロの劇的な感じが足んないなーって思ってて。今回出すためにボツになってたんだなーって感じ」

★ツアーのお知らせ

卓「今月はこのツアーのためのリハーサルが始まると」
「練習です」「練習」「はは(笑)」「練習」

卓「練習も楽しいもんなんですか?」

マ「楽しくはないけど、つらくもないかな。練習はスポーツ選手も言いますけど、練習は嘘つかない。練習が足りないから緊張しすぎたりもするってこともあるんですよ。あんなけ練習したんだから失敗しないだろうなって。体で覚えてるとミスりそうになっても意外と持ち直したりとか」

卓「ステージの演出は?」
「ジャンプして出てくるとかはない」「ワイヤーアクションもない」「急に踊りだすとかもないよね」「早変わりもない」
マ「急にドラムが前に出てきて一緒に踊るとかね、金爆的な」
テ「それはやってみたい」

♪『コメット』♪






[PR]
トラックバックURL : http://skysilvia.exblog.jp/tb/26069037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aozora-gene | 2016-08-01 13:42 | スピッツ | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン
プロフィールを見る
画像一覧