『ハチミツ』対談

b0094029_12574125.jpg

スピッツ『ハチミツ』20周年トリビュート『JUST LIKE HONEY』に、鹿野さんと竹内さんの対談入ってたーー!!

えー、、MUSICAの鹿野淳さんとスピッツ・ディレクターの竹内修さんです。

おもしろいよ~。
スピッツの歴史とか、音楽的なこととか、「ファイナルファンタジー」とかジブリとかミスチルとか。
ネットの台頭の影響について、とか。

「ロビンソン」て言われても意味分からんとか!
・・・そうやねー。
もう今となっては「ロビンソン」は「ロビンソン」でしかないけど、『ロビンソン』てなんじゃこのタイトルってなってたよねぇ。
‘ロビンソン’歌詞にいっこも出てこうへんし、って思ってたような。

・・・もうあなたを知らない私には戻れないのよ。

あと当時、危機管理の方法が素晴らしかった!←


1995年の『ハチミツ』と20年後の『ハチミツ』

20年後の『ハチミツ』は、今やのに未来感、近未来感めっちゃあるー。
・・・新しい、というのとはちょっと違ってて。
1995年の『ハチミツ』は、今なお不動の『ハチミツ』やわ。

なかなか言葉にするんは難しいけど、今言葉にしてしまうと自分でも胡散臭すぎてイヤやし、とりあえずすごく楽しんで聴いている。ということだけを。


[PR]
トラックバックURL : http://skysilvia.exblog.jp/tb/25200433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aozora-gene | 2015-12-23 07:02 | スピッツ | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン
プロフィールを見る
画像一覧