漢字の閉じ開き

「漢字の閉じ開き」って何の事かわかります?

漢字にするか、ひらがなにするかってことらしいです。

閉じるは漢字で。
開くはひらがなで。


こうやって文章を書く時に、漢字にするか、ひらがなにするか、カタカナにするか、、、いろいろ考える場合もあるけど、私は基本的には‘ノリ’で決めてます。

‘感じ’で決めてます。


・・・漢字だけに。


今急に秋が深まりましたね。冷えびえ。
はらまき要るんちゃう?いるんちゃう?

おなかを冷やさないように「閉じ」たいところだけど・・・「開い」たほうが読みよいですね。

「いるんちゃう?」


世の中に溢れている読み物って、ちゃんとしたものって、漢字の閉じ開きにルールがあって、それに則って・のっとって表記されているんだってさ。

読みづらそうなのは開いとこか、って。

最近新聞も‘平仮名・ひらがな’多い気がします。


そして「この単語は閉じる」って決めたら、ず~っと‘閉じる’で統一してあるらしい。


そんなん気にしたことなかったよ。
気にしたことなかったけど、バラついてたら非常に読みづらいんだろうな。

でもそんなんを気にしながら読んだら、それはそれで読みづらいんだろうな。

読む人への気配りや心遣い。
こんなとこにも職人さんが支える知られざる世界があるんやなぁ。。。


個人の文章でいうと、表記の仕方はその人のイメージにつながる表現の一部という感じがします。
性格や書いてる時の気分なんかも表しているかも。

堅苦しい、厳しい、やさしい、おだやか。

なるほど~~。
これからは、これを悪用して「やさしい女性」のふりをしていきたいな、とおもひます。←なんてたおやかな文章なんでしょう!
[PR]
トラックバックURL : http://skysilvia.exblog.jp/tb/16500765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aozora-gene | 2011-10-26 09:29 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

こころかすめし様々のあり・・・


by 青空ジーン
プロフィールを見る
画像一覧